AdjustはGoogle AdWordsのパートナーです。Adjustは簡単な設定を行うだけででGoogle AdWordsキャンペーンのデータを収集し、パフォーマンスを分析します。

AdjustのAPIをGoogle AdWordsと連携すると、以下のモバイルOSのトラッキングで連携が可能になります。

キャンペーンタイプ モバイル OS
Admob Android, iOS
グローバルディスプレイネットワーク Android
モバイル検索 Android
Googleリマーケティング Android, iOS
Universal App Campaigns (UAC) Android, iOS
Youtube Android, iOS

1AdjustとGoogle AdWordsの連携を有効化する

  1. Adjustダッシュボードを開いてください。

  2. アプリ設定 > (設定) パートナー設定 > AdWords へ進んでください。

  3. LINKID欄にLinkIDを入力してください。 *LinkIDの取得方法は「よくあるご質問」をご参照ください。

  4. 保存をクリックしてください。

以上の手順を終えると、Adjustは直ちにGoogle AdWordsとのインストールデータの共有を開始し、アクティブキャンペーンにユーザーをアトリビュートします。

Admob、Androidグローバルディスプレイネットワーク、Androidモバイル検索、Googleリマーケティング、Universal App Campaigns (UAC)、YoutubeキャンペーンのためにAdjustトラッカーを作成する必要はありません。これらのためのAdjustトラッカーはすべて、それぞれのAdWordsキャンペーンからトラフィックが発生すると自動的に作成されます。

注意: iOS検索またはiOS mGDNキャンペーンを運用している場合は、AdjustトラッカーURLを作成し、AdWords UIにて実装する必要があります。詳しくは下記の章をご覧ください。

AdjustはAdWordsのコンバージョンを使用中のAdWordsのタイプに応じたキャンペーン構造にまとめます。詳しくはGoogle AdWordsキャンペーン構造についてをご覧ください。

他のAdjustトラッキングと同様に、AdWordsのトラフィックはすべてAdjustダッシュボードのレポートタブで確認できます。

注意: Google AdWordsとの連携を有効化すると、AdWordsのすべてのアトリビューションウィンドウは、アプリのアトリビューションウィンドウ設定を上書きしデフォルトで30日に設定されます。上書き設定を行わせない場合は、Google AdWordsアトリビューションウィンドウのスイッチをOFFに切り替えてください。

1.1Google AdWordsコストデータの有効化

  1. メインのナビゲーションメニューを開き、アカウント設定 > Google と進んでください。

  2. Googleアカウントを追加 を選択し、ログイン情報を入力してください。

新たに連携したアカウントオーナー名の横のカーソルをクリックすると、連携されたアドアカウントの一覧を見ることができます。すべてのアカウントはデフォルトでオンになっており、Adjustはこれらのコストデータにアクセスできます。スイッチを切り替えればアカウントごとにオン・オフを変更できます。

GoogleとAdjust間のすべての連携を解除したい場合は、アカウントオーナー名をホバーし連携解除を選択してください。

2Google AdWordsとの連携をカスタマイズする

2.1AdjustとGoogle AdWords間のイベント連携の設定

他のネットワークとの連携と異なり、すべてのAdjustトラッキングイベントはAdWordsに自動的にマッピングされます。すべてのトラッキングソースからのすべてのAdjustトラッキングイベントのデータがAdWordsに送信されます。

重要:

AdjustとGoogleの間で連携されているイベントは有効なIPアドレスを持っています。なので、Adjustがサーバー間連携を介してアプリ内イベントをトラッキング中であれば、パラメータip_address=を使ったIPアドレスを含めるようPOSTリクエストを更新する必要があります。

AdWordsに特定のイベントを共有しないためには、Adjustモジュールでデフォルト設定を手動で変更してください。手順は以下の通りです。

  1. アプリ設定 > 設定 > パートナー設定 > AdWords > イベント連携 と進んでください。

上述の通り、モジュールはAdjustで生成されたすべてのイベントを自動的に表示します。

イベントを無効化するには、イベント名をホバーし x マークのアイコンをクリックしてください。

すべてのイベント名はダッシュボードでラベル付けされた通りに表示されますが、空白や記号は先頭や末尾であれば削除され、それ以外はアンダースコア(_)で置き換えられます。記号が2つ以上連続している場合は、アンダースコア1つで置き換えられます。例えば、

AdjustダッシュボードでREVad_$$cost$$と表示されていれば、AdWordsではrevad_costになります。

イベント名は必要に応じて変更できます。イベント連携から、名称を入力するかドロップダウンメニューから選択してください。イベント名の欄をクリックし、名称を選択または入力してください。収益イベントにはすべてin_app_purchaseを選択することをお勧めします。もしトランザクションが常にEコマースである場合は、ecommerce_purchaseを選択してください。

デフォルトで選択可能な名称は以下の通りです。

first_open
session_start
in_app_purchase
view_item_list
view_item
view_search_results
add_to_cart
ecommerce_purchase
custom

2.2連携済みイベントをAdWordsにコンバージョンとしてインポートする

AdWordsキャンペーンを開始する前に、必ずすべての関連するコンバージョンの挙動、初回アプリ立ち上げとアプリ内の挙動の両方をAdWordsにインポートしてください。インポートが完了していないと、AdjustはAdwords側で行われるアプリのコンバージョンをレポートすることができません。インポートが完了すると、AdWordsはAdjustにこれらのコンバージョンデータを送信します。

AdWordsへのイベントのインポート方法について、詳しくはGoogleのAdWordsサポート資料をご覧ください。

2.3AdjustからAdWordsへアプリ内課金データを転送する

AdjustからAdWordsダッシュボードへのアプリ内課金の転送を有効化するには、以下の手順に従ってください。

  1. アプリ設定 > (設定) パートナー設定 > Google AdWords と進んでください

  2. 収益転送ON にしてください

AdjustにGoogleへ収益データを転送する権限を与えると、少なくとも1つの収益イベントをAdjustからGoogle AdWordsへ連携することが必要になります。Adjustダッシュボードですでに収益イベントを作成済みの場合は、そのイベントは自動的にGoogleへの転送が可能になります。収益イベントがまだAdjustダッシュボードにない場合は、イベントトラッキングガイドに従って収益イベントを作成してください。

2.4AdjustとGoogle AdWords間のパラメータ転送設定

パートナーパラメータは、Adjust SDKに書き込まれるアプリごとに特有のカスタムデータです。パートナーパラメータの転送を有効化すると、AdjustからGoogleへこのカスタムデータセットをイベントと共に直接送信できるようになります。有効化するには、以下の手順に従ってください。

  1. アプリ設定 > (設定) パートナー設定 > Google AdWords と進んでください

  2. パラメータ転送ON にしてください

AdjustとGoogle AdWords間のイベント連携を設定するにはパートナーパラメータマッピングを選択してください。詳しくは、スペシャルパートナーガイドのパートナーパラメータのマッピングをご覧ください。

2.5AdjustがレポートするGoogle AdWordsのデータ

キャンペーン情報は運用中のAdWordsのタイプによって異なります。

含まれるレベルの概要は次の通りです。

Adjustトラッカーレベル Google AdWords用語
ネットワーク AdWords [campaign_type] インストール
キャンペーン campaign_name (campaign_id)
アドグループ 場合による
クリエイティブ 場合による

campaign_typeはUAC、Search、Display、Videoのいずれかになります。

campaign_name (campaign_id)はAdWordsダッシュボードから決まり、iOS UAC Integration test (12345678)のような形になります。

AdWordsには4つの基本的な種類があります。App Campaigns (UAC)、Search、Display、Videoです。それぞれのチャンネルのキャンペーン構造については下記をご覧ください。

UAC
Adjustトラッカーレベル Google AdWords用語
ネットワーク AdWords UAC Installs
キャンペーン campaign_name (campaign_id)
アドグループ Display/YouTube/Search
クリエイティブ アドグループがDisplayの場合: unknown
アドグループがSearchの場合: GoogleSearch/SearchPartners
アドグループがYouTubeの場合: YouTubeVideos/YouTubeSearch/VideoPartners
Adjustトラッカーレベル Google AdWords用語
ネットワーク AdWords Search Installs
キャンペーン campaign_name (campaign_id)
アドグループ アドグループID、例えば 123456
クリエイティブ keyword_matchtype、例えば hotel_Broad
Display (GDN, Admob)
Adjustトラッカーレベル Google AdWords用語
ネットワーク AdWords Display Installs
キャンペーン campaign_name (campaign_id)
アドグループ アドグループID、例えば 123456
クリエイティブ 配列、例えば mobile_app - 1
Video (Youtube, Admob)
Adjustトラッカーレベル Google AdWords用語
ネットワーク AdWords Video Installs
キャンペーン campaign_name (campaign_id)
アドグループ アドグループID、例えば 123456
クリエイティブ Placement_Creative ID、例えば mobile_app - 1_123456

2.6リエンゲージメント・キャンペーン

重要: AdjustがGoogleのリマーケティングキャンペーンをトラッキングするためには、Adjust SDK内でディープリンキングを有効にする必要があります。詳しい解説は以下をそれぞれご覧ください。

Google AdWordsのリエンゲージメントキャンペーンを使うと、前から存在するユーザーをターゲットとし、個々に向けたインセンティブを使ってアプリに再びアクセスするよう促すことができます。AdWordsで公式リマーケティングキャンペーンを設定するには、以下の手順に従ってください。

  1. AdWordsダッシュボードにて、AdWordsリマーケティングキャンペーンにRawディープリンクを入力してください。Google Adwords APIを使う際、AdjustのパラメータをRawディープリンクに追加する必要はありません。
  2. Adjustダッシュボードにて、イベント連携が有効化されていることを確認してください。上述の通り、イベントが連携されていないとリマーケティングリストは格納されません。

iOSとGDNキャンペーンに関する注意: 推奨の公式AdWordsリマーケティング設定を利用しない場合、AdWordsのTracking Template欄内でAdjustトラッカーURLにディープリンクパラメータを付加することができます。この方法でもAdjustはリアトリビューションのトラッキングとディファード・ディープリンクの処理をすることができます。以下に例を示します。

+https://app.adjust.com/f0ob4r?lpurl={lpurl}&campaign={campaignid}&adgroup={creative}&creative={placement}&google_network={network}&google_placement={placement&deep_link=myapp%3A%2F%2Fproduct1

iOSバージョン9以降では、アプリにユニバーサルリンクを実装してください。

Adjustはユーザーのリエンゲージメントのため自動的にGoogle AdWordsと同期しクエリーを行います。そのためすべてのリエンゲージメントキャンペーンはダッシュボード上で別々にトラッキングされたソースとして表示されます。

ユーザーがリエンゲージされると、以降の挙動はすべてそのユーザーの最新のアトリビューションソースに関連付けられます。

AdjustのAPIとGoogle AdWordsの連携上、AdjustはAdWordsの種類に関わらずAdWordsキャンペーンのリアトリビューションを自動的にトラッキングします。Google AdWordsへのリアトリビューションデータをトラッキングしない場合は、リアトリビューションのトラッキングをオフにしてください。

2.7iOS検索またはiOS mGDNのAdjustトラッキングの設定

iOS検索またはiOS mGDNキャンペーンを運用している場合、AdjustトラッカーURLを手動で作成する必要があります。

  1. アプリ設定 > トラッカー と進んでください。

  2. 新規トラッカー を選択してください

  3. Adjustトラッカーの名称を入力してください

  4. ネットワークとのリンク にチェックを入れてください

  5. ドロップダウンリストから、AdWords iOS SearchAdWords iOS mGDN のいずれかを選択してください。

  6. 設定が済んだら、作成 をクリックしてください。

  7. 作成したトラッカーURLをAdwords UIにて実装してください。

  8. 新しく作成したトラッカーURLが有効になると、すべての関連するキャンペーン情報がAdjustダッシュボードに表示されます。

3よくあるご質問

AdWordsのLINKIDはどこで見つかりますか?

AdWordsのLINKIDを確認するには、次の手順に従ってください。

  1. 連携済みアカウントのタブから、アプリのアナリティクスプラットフォームを選択してください。

  2. ここで、アプリの一覧、トラッキングのプロバイダ、LINKIDを確認できます。リンクをコピーのボタンをクリックすると、LINKIDをクリップボードにコピーできます。

アプリに複数のAdWordsアカウントを連携している場合、各アカウントがそれぞれ異なるLINKIDを生成しますのでご注意ください。混同を避けるために、AdWordsアカウントを1つ指定して単一のLINKIDを生成し、このLINKIDを他のアカウントと共有することができます。LINKIDの作成と共有について詳しくは、GoogleのAdWordsサポート資料をご覧ください。

Googleオーガニック検索のAdjustトラッキングの設定方法は?

GoogleではモバイルユーザーがGoogle検索から直接アプリをダウンロードできます。モバイル端末からGoogle検索をすると、検索結果に関連するアプリのアイコンが含まれます。アプリのアイコンをクリックすると、ユーザーはGoogle Playストアにリダイレクトされ、そこからアプリをダウンロードできます。Adjustでは、これらのインストールはGoogleオーガニック検索としてトラッキングされます。

  • Googleオーガニック検索のAdjustトラッキングを有効にするには、Adjust SDK 4.7以降をご利用の上、常にリファラをAdjustに送信するよう設定してください。詳しくはこちらをご確認ください。
  • この機能はビジネスプランもしくはそれ以上の料金プランをお使いのお客様にご利用いただけます。Googleオーガニック検索にアトリビュートされるすべてのインストールは、料金プランに含まれるアトリビューションにカウントされません
  • Googleオーガニック検索にアトリビュートされるすべてのインストールは、キャンペーンレベル(サブレベル1)での検索キーワードを表示します。
  • Adjustはアプリの最大100,000の検索ワードをトラッキングし、すべてのキーワードを{search_term}プレースホルダを使ったAdjustコールバックに含めることができます。このプレースホルダは、ダウンロードリンクをクリックする直前にデバイスで使われた検索クエリを含みます。{search_term}プレースホルダはインストールとリアトリビューションのコールバックに追加することができます。