2017年4月12日以降、ベーシックアトリビューションプランをご利用のお客様を除くすべてのお客様については、AdjustはAdjustがトラッキングするすべてのキャンペーンのインプレッション数を自動的に記録します。

トラッカーウィザードでAdjustトラッカーと広告ネットワークを連携させると、Adjustはそれぞれクリックに基づくアトリビューションとインプレッショントラッキングのための2つのトラッカーURLを生成するという事です。これらのリンクをネットワークパートナーと共有して、広告インプレッションと広告クリックのAdjustトラッキングを有効化できます。こうしてアプリのコンバージョンファネルがより理解しやすくなります。

ここで説明しているようにAdjustダッシュボード上でインプレッショントラッキングを有効化していない限り、Adjustはユーザーを広告インプレッションにアトリビュートしません。なので、これらのインプレッションの数値はインプレッションの総数のみを反映し、アトリビューションには考慮されません。

重要

  • 現在のところAdjustは、ビュースルーアトリビューションが有効化されている場合はコールバックを通してトラッキングされたインプレッションのみを送信します。
  • Adjustで広告費用データをトラッキングしている場合は、キャンペーンをトラッキングする際ネットワークパートナーがインプレッショントラッカーURLクリックURLを連携することをお勧めします。こうすることでAdjustはCPMを正確に計算でき、全体の広告費を評価できます。
  • インプレッションはリアトリビューションを起こしません。
  • インプレッショントラッキングはビジネスパッケージ以上の料金プランをご利用のお客様にお使いいただけます。

1Adjustビュースルーアトリビューションの有効化

Adjustがインストールを広告インプレッションにアトリビュートするためには、Adjustダッシュボードでビュースルーアトリビューションを有効化する必要があります。広告のビューに対してアトリビューションを有効化するには、以下の手順に従って設定してください。

手順

  1. アプリ設定 > (設定) アトリビューション設定 と進んでください
  2. ビュースルーアトリビューション を選択してください
  3. ビュースルーアトリビューション のスイッチを ON にしてください
  4. 設定が済んだら、 保存 をクリックしてください

有効化すると、Adjustはインストールの広告ビューへのアトリビュートを開始します。

2ビュースルーアトリビューションウィンドウの設定

ビュースルーアトリビューションウィンドウは、インプレッションがアトリビュートされることのできる時間を定義します。

手順

  1. アプリ設定 > (設定) アトリビューション設定 と進んでください
  2. ビュースルーアトリビューション を選択してください
  3. ビュースルーアトリビューション のスイッチを ON にしてください
  4. 次に、アトリビューションウィンドウをビジネスロジックを適切に反映できるよう設定してください。
  5. 設定が済んだら、 保存 をクリックしてください

有効化すると、Adjustはビュースルーアトリビューションウィンドウで指定した範囲内に記録されたインプレッションにインストールをアトリビュートします。インプレッションアトリビューションウィンドウを24時間以上に設定すると、オーガニックトラフィックのレポート値が低くなる場合がありますのでご注意ください。Adjustでは24時間以内のアトリビューションウィンドウを推奨します。

3ダッシュボードからインプレッションのトラッキングを確認

ダッシュボードはデフォルトで、トラッカーのクリックによってアトリビュートされた、全ユーザーのデータを表示するようになっています。インプレッションでアトリビュートされたユーザーは、管理画面の右上にあるボタンから「インプレッション・モード」に入って確認することができます。

インプレッションモードの場合、インプレッションおよびクリックアトリビュートユーザーの両方と、インプレッションまたはクリックによりトラッカーにアトリビュートされたユーザーの、すべての統計情報が表示されます。

4インプレッショントラッキングのトラッカーURL

インプレッショントラッキングは、クリックトラッキングと異なるトラッカーを使用しています。インプレッショントラッキングの場合、ユーザーはトラッカー URL にリダイレクトされることはありませんが、トラッカー URL はピクセルとして埋め込まれていたり、サーバー間で通知されるようになっています。

インプレッショントラッキングのトラッカー URL は、クリックとは異なるエンドポイントを使用します。例えば、トラッカーリンクが「https://app.adjust.com/f0ob4r」であれば、同じトラッカーに対するインプレッショントラッキングの URL は、「https://view.adjust.com/impression/f0ob4r」となります。

つまり、ドメインは「app.adjust.com」ではなく「view.adjust.com」となり、トラッカー ID の前に「impression/」を挿入する必要があります。

インプレッショントラッキングリンクの設定は以下の手順で行います:

  1. 対象となるキャンペーンに使用している URL を取得します。

     https://app.adjust.com/f0ob4r
     
  2. ドメインを「app.adjust.com」から「view.adjust.com」に変更します。

     https://view.adjust.com/f0ob4r
     
  3. トラッカー ID のパスの前に「impression/」を追加します。

     https://view.adjust.com/impression/f0ob4r
     
  4. さらに、IDFA といったデバイス ID か、Google Play Services Advertiser ID を追加しなければなりません。この値は、対応するパラメータ値として、プレースホルダまたはマクロで指定します。

    iOS

     https://view.adjust.com/impression/f0ob4r?idfa=< INSERT PLACEHOLDER >
     

    Android

     https://view.adjust.com/impression/f0ob4r?gps_adid=< INSERT PLACEHOLDER >
     
  5. これでトラッカー URL がポールされると、空の GIF を返すようになり、ピクセルとして取り込むことができます。また、このインプレッション以降のコンバージョンは、すべてトラックされます。

4.1サーバー間でインプレショを転送

インプレッションは、サーバー間の通知として送ることもできます。これには、まず前述の手順に従ってトラッカー URL を設定し、「s2s=1」というパラメータを追加します。どんなインプレッションの場合にも、サーバー間のインプレッションにはデバイス ID が必要です。

サーバーからトラッカー URL をインプレッションと一緒に通知する場合、このパラメータが必要です。サーバーから通知を送っても、このパラメータの指定なしに、インプレッションがトラッキングされることはありません。

4.2インプレッショントラッキング URL にパラメータを追加する

インプレッションのためのトラッカー URL は、トラッカー生成ガイド に提示したパラメータの一部をサポートしています。

インプレッショントラッキング URL がサポートしているパラメータは、以下のとおりです:

  • Campain Structure パラメータで任意のデータを渡し、ダッシュボードに新しいセグメントを作成することができます:campaignadgroup および creative
  • ネットワーク連携ガイド に記載されたコールバックパラメータ
  • ラベル、ディープリンク(ディファード・ディープリンク)、および スペシャルパートナー のクリックIDパラメータ