Adjustテストコンソールを使うと、Adjustダッシュボード内でRawデバイスの挙動データを簡単に検証することができます。欄に端末IDを入力するだけで、アトリビューションデータの閲覧やイベントの挙動データの確認、テスト毎のデバイスデータの削除がすぐに可能となります。ご利用方法について詳しくは以下の各章をご覧ください。

Adjustテストコンソールは、管理者または編集者権限をもつダッシュボードユーザーのみ利用可能です。

1デバイスの計測状態の認証方法

  1. アプリ設定 > (データ管理) テストコンソール へ進んでください。 tc1
  2. 端末IDを入力し、デバイスデータを表示 にクリックします。対応できるIDのについてはこちらのリストを御覧ください。 tc2
  3. また、デバイス検索のボタンで、計測状態をリフレッシュすることができます。 tc3

データを取得すると、以下のデバイス情報がご覧いただけます。

  • トラッカー名
  • Adjustトラッカートークン
  • 状態(インストール済、もしくはリアトリビューション済)
  • インストール状態(インストール済、アンインストール済、もしくはリインストール済)  
  • 最新セッションのタイムスタンプ
  • 最新イベントのタイムスタンプ - イベントトークン一覧
  • インストールのタイムスタンプ
  • クリックのタイムスタンプ
  • アプリバージョン
  • 短いアプリバージョン
  • 広告ID
  • ADID - Adjustが提供する内部ID
  • プッシュトークン

*状態とは、ユーザーが最初のインストールトラッカーにアトリビュートされたか、もしくは後のアトリビューションソースにリアトリビューションされたのかどうかを表しています。インストール状態 とは、ユーザーがアプリをアンインストールしたか、もしくはリインストールしたかどうかを表しています。例えば、あるユーザーの状態 ディスプレイはインストール済となり、インストール状態ディスプレイはアンインストール済と表示されます。

FacebookもしくはTwitterキャンペーンからデータを確認していて、該当する利用規約に署名していない場合、テストコンソールはダミーのトラッカー名とトークンを表示することになりますことにご留意ください。

Facebookキャンペーンを運営している場合、トラッカートークンは常にfbinst、トラッカー名はFacebook Installsと表示されます。Twitterの場合はtwinstTwitter Installsとなります。

2計測データの削除

未計測の端末での初回起動が「インストール」と呼ばれますが、この定義に基づき、インストールは1つのデバイスにつき1度のみ起こりえます。そのため、同じデバイスを使ってインストールテストを数回実施したい場合、その端末IDと履歴はAdjustのシステムから削除されている必要があります。端末IDを削除すると、インストールのテストやユニークイベントのトラッキングを同じデバイスから複数回行うことができます。

デバイス情報はアプリ毎に削除することができます。端末情報の削除を行うと、該当アプリの過去のすべてのトラッキングされたデータがAdjustのシステムから削除されます。デバイス情報が正常に削除されると、そのデバイスは過去にそのアプリにおいてAdjustを使ったことのない新規デバイスとなります。正しく削除するには、ダッシュボードからデバイスを削除する前にデバイスからアプリを削除してください。デバイス情報を削除するには、次のガイドへ進んでください。

  1. アプリ設定 > (データ管理) テストコンソール へ進んでください。 tc1
  2. 端末IDを入力し、デバイスデータを表示 にクリックします。対応できるIDのについてはこちらのリストを御覧ください。 tc2
  3. デバイスを削除 を選択してください。 tc4

3よくある質問

テストコンソールで対応できる端末IDとは?

Adjustテストコンソールは以下の端末IDをサポートしています。

  • IDFA (iOS)
  • Google広告ID(gps_adid)
  • Android ID (Android)
  • Windows端末ID (Windows)
  • Fire端末ID (Kindle)

テスト方法

Adjustがデバイスを正しくトラッキングしているかテストするには、以下のステップに進んでください。

  1. 次のようなデバイスを操作します。
    • 該当のアプリがインストールされておらず、
    • Adjustでトラッキングされていないこと - インストールテストを行うするには、adjustにとって新規端末でのアプリ起動が必要となります。すでにadjustに計測された端末にてテストを行いたい場合はデバイス削除の機能をご利用ください。
  2. 任意のAdjustトラッカーURLをクリックしてください。(例: https://app.adjust.com/abc123)
    • ヒント: 端末IDをAdjustの対応するパラメータに付与すると、Adjustでのデバイスマッチングが可能になります。
      • iPhone: https://app.adjust.com/abc123?idfa=XXXX-XXXX-XXXX-XXXX
      • Android: https://app.adjust.com/abc123?gps_adid=XXXX-XXXX-XXXX-XXXX
  3. Adjust SDKが連携された最新のアプリをテストデバイスにダウンロードしてください。
  4. アプリを開いてください。
  5. Adjustダッシュボードにログインし、テストコンソールを使ってデバイスの挙動を検証してください。

トラブルシューティング

  • インストールにつながるクリックのアトリビューションをテストする際、インストールされる前の同じトラッカーURLにエンゲージされるまでに最低でも60秒間待つ必要があります。1分以内の間にAdjustトラッカーを複数回クリックすると、Adjustはこの挙動をスパムと判断しアトリビューションを拒否することがあります。
  • トラッキングされたソースから別のソースへのリアトリビューションをテストする際、アプリを再度開く前に最低30秒間待つ必要があります。Adjustは同じセッション内でユーザーをリアトリビュートすることはできません。ですので、テスト中にリアトリビューションウィンドウを0に設定しているのであれば、デバイスがリアトリビューション可能になるまでに最低30秒間お待ちください。
  • アプリ内イベントはアプリのインストール直後でのみ正常にトラッキングできます。テスト毎にデバイスデータを削除している場合、アプリ内イベントを起こす前にアプリを再インストールしてください。