adjustはTwitterのモバイル アプリ コンバージョン トラッキング パートナー(MACT)です。このガイドでは、Twitterのモバイル アプリ インストール広告、エンゲージメントおよびリエンゲージメント キャンペーンについて、adjustを使用したデータ収集および成果分析をツイートと同じぐらい簡単に行う方法を説明します。

1Twitterの統合の有効化

Twitterの統合を有効化するには、Twitterアカウントをadjustアカウントに接続する必要があります。adjustアカウント内のアカウント設定タブで、Twitterを選択します。Twitterの利用規約を読み、確認してください。Twitterアカウントへのサインインのため、Twitterへ転送されます。

adjustアカウントに再転送されると、トラッキングされているアプリが概要に一覧で表示されます。ここからTwitterでトラッキングしたいアプリを選択することができます。各アプリに関して個別に、インストールとリエンゲージメントのいずれかまたは両方をトラッキングするか選択して、追跡を有効化する必要があります。

Twitterのインストールには、「オーガニック」インストールも含まれます。これらのインストールはTwitter上で実施されているキャンペーンと関連付けられませんが、Twitter経由でオーガニックに発生したものです。これらは、adjustの価格モデルでアトリビューションとして課金されます。

統合が有効化されると、広告アクティビティとコンバージョン ユーザーのデータを相関付けるため、Twitterにデータが送信され始めます。これに応じて、Twitterはキャンペーン詳細と広告グループ レベルを送信します。adjustのダッシュボードでは、ユーザーのパフォーマンスとエンゲージメント データが、「Twitterインストール」トラッカーにキャンペーンと広告グループごとに表示されます。

1.1アトリビューション モデルの設定

Twitterはさまざまなアトリビューション モデルを使用することができます。これらをadjustと同期するには、Twitterのダッシュボードで以下のコンバージョン設定を使用してください。

  • ポスト エンゲージメント - 7日間
  • ポスト ビュー - オフ(デフォルト、利用したい場合は下記をご参照ください。
  • アシストされたコンバージョン - オフ

2Twitter広告アカウントの管理

Twitter広告は、ハンドルや広告アカウントによって整理されています。各ハンドルには1つの広告アカウントが直接関連付けられていますが、Twitterインターフェースで追加の広告アカウントへのアクセスを許可することもできます。adjustでトラッキングしているアプリを、広告アカウントや複数のハンドルに関連付けても構いません。

すると、adjustでトラッキングしているアプリに使用する広告アカウントやハンドルを的確に設定することが可能です。また、Twitterに送信されるデータへの権限も設定することができます。各広告アカウントとハンドルを設定して、特定のアプリのコンバージョン データへのアクセスを許可することができます。

adjustのダッシュボードには、いくつでもハンドルを接続できます。

Twitterアカウント設定に変更を加えている間は、すべてのTwitterキャンペーンを一時停止することが推奨されます。これは、変更を加えると、MACT APIによりアカウント内のデータの完全な再同期が要求されるためです。

2.1ハンドルと広告アカウントの追加

手順

Adjustダッシュボード上で

  1. アカウント設定 > Twitter と進んでください
  2. アカウント追加 をクリックしてください
  3. 必要に応じて、Twitterモバイルアプリ・コンバージョントラッキングの利用規約に同意してください
  4. TWITTERで登録 を選択してください
  5. 経由でログインすると、Adjustダッシュボードへ自動的にリダイレクトされます
  6. 追加されたTwitterハンドルの下のギアマークの設定アイコンを選択してください
  7. モジュール最上部の アカウントを更新する をクリックしてください
  8. 必要に応じてTwitter広告アカウントを有効化してください
  9. 保存 をクリックしてください

2.2カスタム パーミッション

各ハンドルと広告アカウントについて、より細かく調整した、アプリごとのパーミッションを使用することができます。各アプリについて、アカウント設定で設定されているデフォルト設定に優先するカスタム設定を有効化できます。

これを行うには、ダッシュボードのアプリ一覧で設定パネルを開きます。パートナー > Twitterを選択すると、ここでカスタム設定を切り替えることができます。

アカウント設定で表示されるものと同じ一覧が表示されますが、ここで設定する内容はこの特定のアプリのみに適用されます。

2.3追加ハンドルのTwitter広告アカウントへの接続

複数のハンドルを広告アカウントに関連付けることができます。ハンドルと広告アカウントの接続はTwitterのダッシュボード設定で行う必要があり、その後adjustに同期されます。新規ハンドルを広告アカウントに接続するにはTwitterのアカウント管理者への連絡が推奨されますが、Twitterダッシュボードでの設定も可能です。

  1. Twitter広告アカウントで、設定を開きます。
  2. 「アカウントへのアクセスの編集」を選択します。
  3. 「ユーザーを追加」をクリックして、追加するTwitterハンドル(例:@adjustcom)を検索します。
  4. ユーザーとユーザー ロールを選択して、Twitter広告アカウントに追加します。

これで広告アカウントがTwitterアカウントに表示されるようになり、adjust内で各アプリについてアカウントを有効化できます。広告アカウントへのアクセスは、対象の広告アカウントからしか許可できないことに留意してください。

2.4Adjustでのキャンーペーン名構造

adjustとTwitterのキャンペーン構造はとても似ていますが、用語が少し異なります。Twitterキャンペーンの場合は主に「キャンペーン」、「Tweet ID」、「Twitter Line Item ID」を使います。これらはadjustでは次のように言い換えられます。

Adjustのトラッカーレベル Twitter用語
ネットワーク (Twitterインストール)
キャンペーン Twitterキャンペーン名
アドグループ Tweet ID
クリエイティブ Twitter Line Item ID

3Twitter イベントのリンク付けとディープリンク

他のネットワーク パートナーと同様に、adjustのアプリ内イベントをTwitterに送信することができます。これは、ダッシュボードのアプリ一覧から設定パネルを開き、パートナー > Twitterと選択して行います。その後、カスタマイズしたadjustのアプリ内イベントをTwitterの各デフォルト イベントにリンクすることができます。

アプリ内イベントは、Twitter広告アカウントでは接続されたイベント ラベルに表示されます。1つのTwitterイベント ラベルには複数のadjustカスタム イベントをマッピングすることができます。例えば、adjustを使って異なる購入イベントをトラッキングしている場合、これらすべてを集合的にイベント ラベル「購入」にリンクすることができます。すると、Twitterダッシュボードで、adjustのすべての購入イベントが、Twitterイベント ラベル「購入」に表示されるようになります。

以下は利用可能なTwitterイベント ラベルの一覧です。

sign_up
login
purchase
update
level_achieved
added_payment_info
add_to_cart
add_to_wishlist
tutorial_complete
checkout_initiated
rated
content_view
achievement_unlocked
spent_credits
search
reservation
share
invite

「設定を保存」がクリックされた時点で、イベント データがTwitterに送信され始めます。

Twitterに結び付けられたadjustのアプリ内イベントは、「Twitter」で管理されます。adjustの統計画面ではドロップダウン リストを使って、Twitterアトリビューションを、オーガニック、キャンペーン名、広告IDで分類表示できます。すべてのデータは他のトラフィックと同様に、完全なコホート分析とアプリ内イベント分析といった手法も含む、完全な分析を行うことができます。

Twitterはディープリンクもサポートしています。Twitterイベント ラベルにイベントをリンク付ける際にディープリンクを付与して、ユーザーにアプリ内の特定の画面を表示させることもできます。ディープリンクは、adjustダッシュボードで、リンクされたイベントの隣に入力します。キャンペーンの設定中にTwitterインターフェースでディープリンクを適用することも可能です。

3.1カスタム パートナー パラメータのTwitterイベントへの追加

adjust SDK 4.0以降では、パートナー パラメータ(adjustを介してパートナーに直接送信できるアプリの追加データ)を実装することもできます。Twitterの場合では、ユーザーの背景に関するより詳細な情報をさらに追加して、Twitterキャンペーンで有効活用することができます。

リンクされたイベントに関して、Twitterでは特定のパートナー パラメータを受信します。

パラメータ名 内容
registration_method このイベントに関連付けられたアプリの登録方法を説明する文字列 facebookamazon
content_id イベントに関連付けられた製品またはコンテンツID(文字列) 9826193
price_currency 通貨コード(ISO 4217準拠の) EURUSDJPY
price_micro イベントに関連付けられた価格(100万分の1単位) 123450000 ($123.45)
level ゲームなどのレベル/ステージ  
number_items イベントに関連付けられたアイテムの数 2L
search_string 使用されたあらゆる検索文字列 adjust + twitter integration
user_payment_info ユーザーの支払い情報がアプリに格納されているかどうかを示すブール値 trueまたはfalse
max_rated_value このイベントの最大レート値を示すdouble 型の値 3.5
description 多種多様な説明文字列 adjust is nifty

これらの追加データを送信するには、SDKのreadmeに従ってまずパートナー パラメータを統合し、eventTrackメソッドで送信します。Twitter統合のイベントのリンク付けセクションでそのイベントを有効化することも忘れないようにしましょう。

4リエンゲージメント キャンペーン

Twitterのリエンゲージメント キャンペーンは、アプリをすでにインストールしているユーザーを対象とします。リエンゲージメントという仕組みを活かして、Twitterはこれらのユーザーをアプリに呼び戻すことができます。

adjustではTwitterのリエンゲージメント データを同期、照会し、各キャンペーンやトラッカーへのリアトリビューションとして扱います。リエンゲージメント データをモバイル アプリ インストールと関連させて即座に分析、比較することができます。

コホート分析では便宜上、リエンゲージメントに成功したユーザーは、アプリの利用再開日を基準に「インストール日コホート」に分類されます。

4.1Expired Attributionsについて

ポリシー上の理由により、すべてのTwitterマーケティングパートナーは、Twitterのアトリビューション データを90日間以上保存しないよう定められています。この90日間の期限に達すると、ユーザーデータは「Expired Attributions」という別のトラッカーに移行します。Expired Attributionsは、Twitter Installsの下にあるキャンペーンとして計測されます。

adjustでは、ユーザーのパフォーマンスを継続的に追跡しますが、すべてのイベントとセッションは、古い新しいに関係なく、期限の失効したアトリビューション トラッカーに移行されます。この変更は、過去の日付にさかのぼって適用されます。

このアトリビューションのコールバックが送信されますが、リアトリビューションの場合はコールバックが送信されません。

5Impression計測

Impression計測をONに設定すると、Twitter経由のインプレッションがadjustで計測することができます。

impression計測の設定方法

アプリ設定のアトリビューション設定画面でimpression計測をアプリごとに設定することができます。すると、Twitterからのインプレッションがadjustまで反映されます。

Impression計測の設定方法についてはこちらをご参照ください

TwitterがCVしたインプレッションのみをadjustと共有するため、インプレッション数がadjust管理画面で表示できません。

6困ったときには

  • Twitterのキャンペーンとインストールがadjustに表示されません。 adjustは、設定が完了した瞬間からTwitterにデータを送信し始めまが、インストールは、成功したコンバージョンがある場合にのみ表示されます。各広告アカウントで実行されているキャンペーンがadjustに接続されていることを確かめてください。また、キャンペーンをトラッキングする際、Twitterではメジャーメント パートナーはひとつだけしか利用できません。

  • adjustダッシュボードにTwitterよりも多い(または少ない)インストール数が表示されます Twitterはadjustと異なるタイムゾーンで稼働していることをご留意ください。TwitterはPST/PDT(太平洋標準時/太平洋夏時間)を使用しており、adjustはUTC(協定世界時)のみで稼働しています。これは、1日あたりのデータを分析するにあたり、最大40%の誤差が生じる可能性があるということです。タイムゾーンの違いから生じる差異はタイムゾーンを変更することによって軽減できる可能性があります。タイムゾーンは、アカウント設定 > アカウント情報 と進むか、レポートページにてタイムゾーンフィルタを使って変更できます。

さらに、Twitterはポスト クリック、ポスト ビュー、アシストされたインストール、そして異なるアトリビューション ウィンドウを使用しており、アトリビューションの方式が異なります。adjustでは一律に、7日間のアトリビューション ウィンドウとポスト クリック アトリビューションを採用しています。上記のアトリビューション モデル設定を参照してください。Twitterでインプレッションキャンペーンをご利用の場合は、インプレッショントラッキングを有効化してください。

7Twitter マーケティング プラットフォーム パートナー(MMP)

Twitterを利用する場合、同時にTwitterのマーケティング プラットフォーム パートナーを利用することもできます。特別な設定は必要ありません。マーケティング プラットフォーム パートナーによる各Twitter広告アカウントへのアクセスを有効化し、この広告アカウントの追跡をオンに切り替えるだけで、自動的にデータがadjustへ流れ込みます。設定に関して質問がある場合は、support@adjust.comまでお問い合わせください。